スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ブログの今後
2008 / 01 / 24 ( Thu )
日本に戻ってきて、ブログをどうするか悩んでいましたが、
新たな気持ちで新しいブログを始めることにしました。
  ↓  ↓  ↓

http://5life.blog111.fc2.com/

ここでリンクさせてもらっていた方々のブログを
新しいブログでも引き続きリンクさせてもらいました。

里帰りを終えたら、今までより更新の頻度が落ちるかもしれませんが
のんびりとでも子供達の成長の記録を残していきけたらと思っています。

それから2人目誕生の記事を見て、おめでとうメッセージをくださった方々、
ありがとうございました!!
スポンサーサイト
18 : 10 : 43 | その他 | page top↑
2人目、生まれました
2007 / 11 / 10 ( Sat )
予定日ぴったりの11月2日午後6時26分
3088グラムの男の子を無事に出産しました。

CIMG7147.jpg
(「どーも!はじめまして!」とでも言い出しそうな片手あげポーズでご挨拶)

母子同室の病院でしたが、出産した日の夜は新生児室で預かってもらい
翌日に会った時はなぜか下の写真のようにモヒカンでした(^^;)

CIMG7097.jpg

みーたんは弟を抱っこしたがったり、泣いていると「あ!あ!」と焦って教えてくれたり
オムツを持ってきてくれたりと今のところはお姉さんぶりを発揮しています。
これからどうなっていくんでしょうか。

CIMG7112.jpg
(病院での面会。抱っこして満足そうなみーたん。)

出産自体は前回のなが~~~い出産がうそのように
陣痛が本格的に痛くなってから2時間もしないうちに生まれました。
職場から焦って私の実家へ向かった立会い出産希望のダンナは
残念ながら出産には間に合いませんでした・・・。
母はみーたんのお世話もあったので、今回はほぼ1人で陣痛を耐えました。

2人目でも陣痛は相変わらず激痛で、こんなに痛いならこれで出産は最後だ・・・と
陣痛中はずっと考えていましたが、出産後すぐにその痛みを忘れてしまうほど
前回と比べるとあっという間で、まだ余力を残したままの出産でした。
無事に生まれた嬉しさで、出産直後に涙が出るほど気持ちにも余裕がありました。
前回は疲れ果て、終わった!という気持ちでいっぱいだったので・・・(--;)

今回普通分娩を初めて体験した感想は、分娩台に上るまでは気づかなかったのですが
陣痛の痛みがある中で「分娩台の上で足を広げてください。」と言われた時
ええ~!!この痛みの中でそのポーズを取れるわけないじゃん!!無理!!
と心の中で本気で思ってしまいました。(でもやらないと産めないのでやりましたが)
産む時に足を広げることはわかっていたはずなのに
その状況にならないと、それがいかに苦しいことか気がつかないものですね。
このことが今回の出産で一番印象的で忘れられない思い出(?)になりました。
20 : 30 : 15 | 日本で出産 | page top↑
生まれそうで生まれない
2007 / 10 / 23 ( Tue )
前回の記事でブログを変えるとかなんとか書きましたが
その後どうするのか決めないまま今日を迎えています(^^;)

妊娠の方ですが、現在は38週目で胎児は2600g~2700gほどになっているようです。
産婦人科の先生から「(相撲の)北の湖理事長に似てるねー。」
などと言われながらも、たくましく育ってくれているようです。

実は37週目に突入してすぐに、これって陣痛!?騒動があり
1泊だけフライング入院をしました。
37週からいつ生まれてもいいことになっているので
これで生まれたら予定よりだいぶ早い誕生日になるな~なんて思っていたけど
その翌朝に陣痛は消え去り、退院することに・・・。たぶん前駆陣痛ですね。

先週の木曜日(10月18日)にはおしるしのようなものもありました。
おしるしから24時間~2、3日後には陣痛が来ると言われているようですが
その後音沙汰なしの状態が続いています。
のんびりした子のようです。
陣痛の痛みは怖いけど・・・いつ生まれてもいいよー。

みーたんは、ちょっと身長が伸びたような気がします。
実際測定していないので、気のせいかもしれませんが(--;)

話せる単語はまだかなり限られていて
・わんわん(犬&猫と鳥以外の動物全般)
・にゃー(猫)
・ちゅんちゅん(カラス以外の鳥)
・かー(カラス)
・ちょうちょ(蝶々)
・こぉい(氷)
・ちーじゅ(チーズ)
・かい(貝)
・っかい(もう1回、もう1個)
・ぱん(パン)
・ちゃ(お茶)
・まんま(食事全般)
・ぶー(車とブタ)
・こ(ここ)
・ぱぱ(父)
・かぁか(母)
・じぃじ(おじいちゃん)
・ばぁば(おばあちゃん)
ぐらいかな。

「ちゅんちゅん」と「ちょうちょ」の発音の差が微妙なので
この聞き分けにはかなりの集中力が必要とされます。
さらにダンナのことはお父さんと教えているのに
なぜパパと呼ぶのか不思議でなりません。しかも間違いではないし。

あとは「あった、ない、いた、いや」などを上の単語につけて
少し2語を話すぐらいです。
よく女の子は話すのが早いと言われていますが、みーたんは例外のよう。
いつ頃からいろいろと話せるようになるんだろう?楽しみだ♪

それでは2人目の子が生まれたら報告します☆
17 : 40 : 12 | 日本で出産 | page top↑
一応・・・引っ越しました
2007 / 09 / 18 ( Tue )
日本に着いてから、もうすぐ2ヵ月。
帰国してから半月ほどのホテル暮らしを経て
なんとか自分達のすみかを見つけました。
私たちが帰国した日あたりから、その地域は1ヶ月ほど猛暑続き。
ただでさえ大変な引っ越しに、さらに重石を乗せてくれた日本の夏でした。

部屋は決まったものの、なぜか船がまだ着いていなかったとの理由で
引っ越し荷物は配達予定日を過ぎでも届かないまま…。
その荷物には新生児用のベビー用品なども入っているのにー。
そんな状況の中、今週妊娠34週目に入る私と付き添い(?)のみーたんは
本日、私の実家に里帰りしてきました。

この日本での2ヵ月何をしていたかというと、半月におよぶ部屋探しの後は
家電、家具(家具探しは今も継続中)、車を探したり
他にはインターネットのプロバイダーを探して工事してもらったり
近所に何があるのか少しずつ歩いて見て周ったり
2週間に1度は検診のために実家近くの病院に新幹線で通ったりしているうちに
あっという間に時間が経ち、ほとんど写真を撮ることもなく今に至ります。

みーたんは元気ではあるものの、急な環境の変化からか
行動が少し慎重になっているような感じです。
無理せず少しずつ慣れていってくれるといいな。

これからもこのブログに書いてきたように子供の成長を残していきたい反面
これまでと同じ形でいいのかずっと悩んでいます。
もしかしたらブログでも違う形にするか
またはミクシィのような形にするか…悩み中。
気持ちが固まり次第、ここで報告したいと思います。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

02 : 22 : 37 | その他 | page top↑
プラハと引っ越し
2007 / 07 / 26 ( Thu )
プラハは街自体が世界遺産なだけあって、とても美しい街でした。
ムハ(ミュシャ)の美術館やエキシビジョンも見ることができ
アールヌーボーの世界を満喫した旅となり大満足でした。

20070726051428.jpg
(プラハ城とカレル橋)

20070726051452.jpg
(山の上から見たプラハ)

我が家はあさって引っ越しなので、詳細を書いている時間がありません。
写真でお楽しみください。

20070726051528.jpg
(ムハがデザインしたステンドグラス。絵のよう。)

20070726051556.jpg
(アールヌーボー調のカフェ。)

praha.jpg
(チェコのビール。「スイスでも売っているけどチェコで飲む方がおいしい」とは旦那談。)

20070726051737.jpg
(細い路地にも信号が。もちろんここだけです。)

引っ越し前で今は部屋の確認や、不具合のあるところを修理しに
知らない人がたくさん家に出入りしています。
人見知りぎみのみーたんは、知らない人が家にいる間は固まっているのに
その人がそろそろ帰ろうとする動きをみせると
待ってました!とばかりに「バイバーイ!」と言って元気に手をふります…。
まるで早く帰ってもらいたいみたいじゃないか!
私はその度にヒヤヒヤ。引っ越しの裏側にはこんな苦労もあったり。

ちなみにあさって27日に引っ越しで荷物を全て部屋から出しますので
27日以降はインターネットができません。

30日に転勤先に着き、そこから住む部屋を探します(旦那は1日から仕事)。
引っ越し先の土地勘がないので、グーグルの航空写真で居住予定地の確認中。
まさかこんなハイテクな方法で家探しをすることになろうとは。
しかもこの情報が役立つのかイマイチわからず(@@)

引っ越しは会社の制限が厳しく、空輸便では布団とお箸と茶碗少々を送るのみ。
(当日実際に荷物を発送してみたら、さらに電子レンジと少しの生活雑貨
みーたんのチャイルドシートも空輸便に乗せることができました!)
あとは自分達が飛行機に乗る時にスーツケースで服を持っていくだけなので
船便が届くまでの2ヶ月間は、キャンプのような生活をしていると思います。
っていうか、そんな状態で生活できるのか今からドキドキです。

海外駐在ってたまにセレブなイメージを持たれることもあるようですが
少なくとも旦那の会社の現実はこれですよ。
ちっともセレブじゃありません。
サバイバルという言葉がお似合いです。がんばるぞー!

部屋が決まって住民票を提出しなければ、多分携帯も契約できないし
さらにインターネットなどはいつできるようになるのか全く未定。
どうなることやら。

見たことない電話番号から着信があったら、それは私かもしれません。
友達や親族のみなさん、よろしく。

引っ越しも気がかりですが、まずは日本への長距離フライトが心配です。
みーたんが叫んだりして周り迷惑をかけないか、ぐっすり寝てくれるのか。
がんばれ、みーたん!耐えるのだ!!
どうか何事もなく長距離フライトを乗り切り、無事日本に着きますように☆
05 : 42 : 58 | おでかけ*スイス* | page top↑
| BLOG TOP | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。